安全への取り組み
Safety

トップページ > CSRへの取り組み > 安全への取り組み
お客様のお荷物を無事故でお届けすること。
私たち伊原運送では、 この物流会社として最も基本的な「安全輸送の確保」こそが、
最も重要な使命であると考えます。
そこで当社では、「運輸安全マネジメント」を掲げ、
この方針に則った安全な交通社会の実現に向けたさまざまな取り組みを実施しております。
安全なモビリティ社会の実現は、安全・安心な物流企業を目指す私たちの指針です。

事故防止のための基本方針

「運転の安全はわが社の根幹」「安全運行はプロドライバーの社会的責任」

運輸安全マネジメントへの取り組み

  1. 安全方針の周知徹底
    「安全方針」を従業員に配布するとともに、社内および営業所に掲示します。
  2. 安全方針に基づく目標の策定
    (平成27年度目標:人身事故0件、速度違反0件)
  3. 目標達成のための計画立案
    ヒヤリハット情報の報告会の実施(毎月1回)
    安全運転講習会の受講(年1回以上)
  4. 情報の交換・共有
    定期的に輸送の安全意見交換会を運転者等と開催する。
  5. 問題点の把握・改善
    徹底した内部チェックにより把握した問題点とその改善点を社内および営業所に掲示します。

具体的な取り組み

Gマーク(安全性優良事業所認定証) を取得しました

車両の点検整備

伊原運送株式会社はGマーク(安全性優良事業所)を取得しました。
社団法人全日本トラック協会から平成27年度貨物自動車運送事業安全性評価事業において、貨物自動車運送事業法に規定する輸送の安全確保等に関する下記事項について評価した結果「安全性優良事業所」として認定されました。

評価事項

  1. 安全性に対する法令の遵守状況
  2. 事故や違反の状況
  3. 安全性に対する取組の積極性

有効期間 平成28年1月1日〜平成29年12月31日

認定書番号 2702373

セーフティドライバー・コンテストへの参加

車両の点検整備

当社では、ドライバーの運転技術およびマナーの向上に向けた施策の一貫として、セーフティドライバー・コンテスト(主催:警視庁、協力:東京都トラック協会他)に積極的に参加しています。このコンテストは、5人1組でチームを編成し、定められた期間(6ヶ月間)中の無事故・無違反(私用の運転も含む)を目指すものです。
右の写真は平成26年度のセーフティドライバー・コンテストで無事故無違反を達成した際に送られた賞状です。(写真をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。)
私たち、伊原運送は今後も安全運転を心掛け、無事故・無違反に努めてまいります。

運行前車両点検・整備の徹底

車両の点検整備

事故ゼロを目指し、タイヤの空気圧やブレーキの踏みしろや利き具合、ライト等の灯火装置がきちんと点灯・点滅するか、ホイールのナット等に緩みがないかなど、担当ドライバーが決められたチェック項目に基づき、運行前に車両の点検を行っています。点検・整備を徹底することで、故障による事故を未然に防ぎ、常に万全な運行体制を敷いています。

安全運転等に関する講習会の開催

年に2回、損保会社など外部から、その道のエキスパートをお呼びして、安全運転に関する講習会を開催しております。またこの講習会では、最新車両の構造についても学び、いつでもきちんと対応できるよう、教育を徹底しています。

ドライブレコーダーやタコグラフによる運行管理

ドライブレコーダー等による運行管理

安全運転管理および事故防止のためにドライブレコーダーやタコグラフを車両に搭載。蓄積されたデータを分析し、安全運行の指導に役立てています。

徹底したドライバーの健康管理

乗務の前後のアルコールチェッカーによるチェックを義務づけ、飲酒運転根絶へ向け徹底した管理を実施しているほか、過労運転などを防ぐためにドライバーの健康状態も常にチェックし、定期的な健康診断も行い、ドライバーが常に万全のコンディションでいられるように心がけております。
また、O157やインフルエンザなどの感染症などにも常日頃から気を配り、予防対策などの情報をを社員全員で共有し実践しております。

CSRへの取り組み

お問い合わせフォーム
採用情報
日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会 関東地域本部
一般社団法人 東京都トラック協会「グリーン・エコプロジェクト」
伊原運送鰍ヘ、安全性優良事業所認定証(Gマーク)を取得しています。
赤池写真館
Copyright(C)2005-2014 IHARA-UNSOU Co.,Ltd, All Rights reserved